おきくのあまから旅情の~と

旅に役立つ情報をまとめていきます。

バルセロナ⑲観光 サン・パウ病院

実際に2009年まで病院として使われていた場所。ガウディと同時期に活躍したモンタネールが建築家として関わった病院で、現在は世界遺産となっています。

建物の外壁が柔らかいオレンジ/ピンク色で、ディズニーランドや星の王子様ミュージアムのような印象の建物でした。

f:id:kiku-jiro:20170816225940j:plain

敷地は結構広く、ベンチもあるので、お散歩をするのに向いてます。すべての建物に入れるわけではなく、いくつかの公開されている建物にだけ入ることができます。植物も多く植わっていて、オレンジなんかも育っていました。私が行ったときはあまり人もおらず、のんびりとした空気が漂っていました。

f:id:kiku-jiro:20170816230255j:plain

ここなんかはちょっと病院感はあるものの、こんな可愛いタイル張りの病院だなんて信じられないです。何に使われていたのでしょうか…。

f:id:kiku-jiro:20170816230534j:plain

こんな素晴らしいステンドグラスと天井がある建物もありました。

f:id:kiku-jiro:20170816230716j:plain

 バルセロナといえばガウディ建築が真っ先に浮かびますが、こういった趣向が違う素敵な建築も楽しめるのが良いですね。サグラダファミリアとそこまで離れていないので、こちらにも訪れてはいかがでしょうか。